Wonderful Story

Wonderful Story

世の中には、素晴らしい商品やサービスが溢れている。
あなたは、考えたことがあるだろうか。
あのヒット商品や何気なく使っているサービスの裏側を。
理由を知れば、きっとあなたも好きになる。

そう、ワンダフルなストーリー。
  1. ▼Episode
  2. GUIDE
  3. Powered by Newsweek
  4. INQUIRY
  5. SEARCH

今年で誕生40周年を迎えた、大塚製薬株式会社の「ポカリスエット」。“日常生活のなかで飲む健康飲料”を目指して開発された同商品は、今でこそ多くの人々にさまざまな場で愛飲されているが、登場時は中身からパッケージデザインに至るまでまさに前代未聞の飲み物だった。

“ ポカリスエット ”大塚製薬株式会社

More

2021年で創業120年を迎えるキャンプ用品のトップブランド「コールマン」。アウトドアライフを楽しくしてくれるユニークな製品を生み出し続けてきたコールマンのオリジンであり、今なお中心的な存在の製品がマントル式のガソリンランタンだ。

“ ワンマントルランタン ”コールマン ジャパン株式会社

More

蚊取り線香でお馴染みの「金鳥の渦巻」は、誕生から130年を超えるロングセラーだ。映画もオリンピックもまだこの世になかった1890年に、その産声を上げている。大日本除虫菊株式会社の創業者である上山英一郎氏が研究に研究を重ね、世界で初めて完成させた同商品。今や1,000億円市場 と言われる殺虫剤産業の歴史は、ここから始まった。

“ 金鳥の渦巻 ”大日本除虫菊株式会社

More

#Episode

フル・アウトソーシング

フル・アウトソーシング
フル・アウトソーシング

日本企業の99%以上を占める中小企業の生産性は、大企業の3割程度といわれている。この課題に対して、会計事務所として取り組んでいるのが、税理士法人Bricks&UKである。代表社員の梶浦潮氏は、「会計事務所の仕事は、申告書を書くことではありません。中小企業の経営を成功に導くことが、私たちの本来の使命です」と言い切る。

こうした志を抱くようになったのは、前職での経験がきっかけだった。慶應義塾大学卒業後、名古屋鉄道に入社し、グループ全体の戦略を考える部署に所属。ここでの実績が評価され、世界5大会計事務所のひとつだったアーサー・アンダーセンの日本法人にヘッドハンティングされる。その頃、旧友から実家が経営する小さな工務店の経営再建を請われ、日頃から大企業のコンサルティングに携わっていた梶浦氏は二つ返事で引き受けた。

「始めてから気付いたのは、中小企業はお金、人材、時間、リソース、信頼など、あらゆるものが足りないこと。そうした制約がある中で経営を再建することが、いかに大変であるかを痛感しました。何とか結果を出し始めた頃に、友人の父親から涙ながらに手を握られて、“本当にありがとう”と言われたことが忘れられませんでした」

“ フル・アウトソーシング ”税理士法人Bricks&UK

More
中小企業経営を成功まで導く

日本企業の99%以上を占める中小企業の生産性は、大企業の3割程度といわれている。この課題に対して、会計事務所として取り組んでいるのが、税理士法人Bricks&UKである。代表社員の梶浦潮氏は、「会計事務所の仕事は、申告書を書くことではありません。中小企業の経営を成功に導くことが、私たちの本来の使命です」と言い切る。

こうした志を抱くようになったのは、前職での経験がきっかけだった。慶應義塾大学卒業後、名古屋鉄道に入社し、グループ全体の戦略を考える部署に所属。ここでの実績が評価され、世界5大会計事務所のひとつだったアーサー・アンダーセンの日本法人にヘッドハンティングされる。その頃、旧友から実家が経営する小さな工務店の経営再建を請われ、日頃から大企業のコンサルティングに携わっていた梶浦氏は二つ返事で引き受けた。

「始めてから気付いたのは、中小企業はお金、人材、時間、リソース、信頼など、あらゆるものが足りないこと。そうした制約がある中で経営を再建することが、いかに大変であるかを痛感しました。何とか結果を出し始めた頃に、友人の父親から涙ながらに手を握られて、“本当にありがとう”と言われたことが忘れられませんでした」

“ フル・アウトソーシング ”税理士法人Bricks&UK

More

1914年、軽井沢で温泉旅館としてスタートした星野リゾート。90年代以降はホテル業界に一石を投じ続けてきた。そんな同社が海外で初めて一から立ち上げた高級リゾートが、2017年1月にオープンしたインドネシアの「星のやバリ」だ。

“ 星のやバリ ”星のや

More

トラクターをはじめとする農業機械のイメージが強いクボタ。実際に、1.9兆円の売上高のうち8割以上はエンジンを含めた機械系製品が占める。しかしその一方で、日本の上下水道インフラを支える世界トップクラスの水関連総合メーカーという一面ももっているのだ。

“ 水環境ソリューション ”株式会社クボタ

More

世界初の先進運転支援技術『プロパイロット 2.0』の搭載で、高速道路でのハンズオフ運転を実現した新型スカイライン。常に時代の先を走るその姿は、開発当時から何一つ変わっていない。日産自動車を代表する名車として、デビューから代々受け継いできた“走りの遺伝子”の真価に迫った。

“ SKYLINE ”日産自動車株式会社

More

1975年、登山家の辰野勇氏が、真崎文明氏、増尾幸子氏の2人の山仲間と共に設立した「株式会社モンベル」。数々のユニークなアウトドア用品を生み出してきた、日本を代表するブランドの代表作のひとつが、レインウエアの「ストームクルーザー」だ。

“ ストームクルーザー ”株式会社モンベル

More

2020年、発売から49年を迎える日清食品の「カップヌードル」は、世界累計販売数450億食を突破。その数からもわかる通り、名実ともに日本を代表する即席麺のグローバルブランドとして今も人々に愛され続けている。日清食品株式会社の伝統と進化を体現するカップヌードルの歴史に刻まれた、ブランド確立に至るまでの軌跡を辿った。

“ カップヌードル ”日清食品株式会社

More

2018年9月に登場した、キヤノン初のフルサイズミラーレスカメラ「EOS(イオス) R」。新設計のRFマウントを軸としたシステムの導入は、30年以上の歴史を持つEOSブランドにもたらされた大きな変革と言える。その開発が意図するものとは何か。

“ EOS Rシステム ”キヤノン株式会社

More

BACK
TO
TOP